足裏マッサージで血行がよくなりダイエットに成功

足裏マッサージというと、テレビで痛い思いをしている芸能人が出てきますね。
そんなイメージを変えたのが、ラフィネの足裏マッサージです。
ラフィネは、格安でマッサージしていくれるエステサロンで、ショピングセンターの中にあるので主婦や、OLが入りやすい環境です。
その都度、お金を払うのでローンを組む必要がないです。
20分のコースでは、2160円なので、気楽にマッサージを受けてみるといいと思います。
このマッサージで、全身がぽかぽかして、疲れがだんだんとれていきました。
冷え症が改善すると、血行がよくなって代謝がよくなるので、同じだけ運動してもカロリーが消費されます。
あったかい飲み物を良く飲んでいましたが、砂糖たっぷりのカフェオレも飲んでいたので、それもやめました。
他にも、背中のマッサージをしてもらったときは、ぐっすり眠れましたね。
1か月に落ちる体重は少しですが、1年くらいかけて冷えを改善するとかなりスリムになります。
ゆっくりと体重を落とすと、簡単にはリバウンドしません。
いまでは、自分で足裏やふくらはぎをマッサージしています。
きつい下着や、パンプスを履いている方も、体が冷えるので体に優しいインナー、靴を選びましょう。

音楽、アロママッサージでリラックス

私がダイエットに成功したのは、食事よりもリラックスしたことがあります。
リラックスしたのは好きな音楽を聴くことです。私はコブクロの歌が以前から気になっていたのですが、dvdを購入して、いつも流していました。
歌詞が大好きで、ネットでライブの情報を調べたり、ファンの方が交流したりいろいろしているうちに心がすごくリラックスできたと思います。
以前は、甘いものを食べてストレスを解消していたのですが、自然に楽しみが増えたので、食べる量が減っていったのです。
たまに甘いものを食べると、甘すぎると感じでだんだん苦手になりました。
スイーツも、甘みを抑えた自然素材の商品を選ぶようになり、自分でも作るようになりました。
同時に、アロマの教室にも参加しました。
ここでは、手作りの化粧水や石鹸をつくることで癒されましたね。
食べるのをすぐやめようと思うと、なかなか思うように行かないです。
なので、ほんとうに楽しいことを見つける、自分の趣味に出会うことができればあまり食べることに集中しなくてもよくなります。
スイーツをまったく食べないかというと、ときどきは食べています。
でも、食事も良く噛んで食べるようになったし、野菜を選ぶときも無農薬で野菜本来の甘さがあるものを選んでいるので、満足感が高いのです。

食べ物ダイエットの見落とし

20代になり、もともと太りやすい体質と運動嫌いがあいまって、平均体重を大分上回る身体になってしまいました。その頃ちょうど、朝食バナナダイエットが流行っており、私はバナナがあまり食べれないため実行しなかったのですが、友人は2ヶ月で3キロ落とすことに成功しました。羨ましく思い他にも似たようなダイエットがないか探したところ、テレビで健康食品の特集が放送されており、そこでキウイの紹介がされていました。内容としては朝食にキウイを3個食べるだけという非常に簡単なもので、早速次の日から実行しました。1ヶ月程続け、体重が2キロ減りましたが、同時に身体に異変が出始めました。最初は口の周りがかゆくなり、舌がしびれ食品の味を感じることができなくなりました。徐々に赤い発疹が口の周りから広がり始め口の中に口内炎が5つ6つでき、アレルギーだと気づき病院に行くまでに首にまで蕁麻疹が広がってしまっていました。幸い、呼吸困難などの最悪の事態にはなりませんでした。ダイエット前にはアレルギーが起こるなど全く予想もしていなかったため非常に驚きましたが、稀ではありますがこういった危険性もあるのだと知ることができました。何事もやりすぎは禁物ということでしょうか。現在体重はリバウンドもあり以前より重くなってしまいましたが、同じ食べ物をずっと続けるダイエットは2度とせず、健康的な食事と適度な運動をしようと思っています。

ダイエットで成功した時の体験談

ダイエットは何回も失敗してきましたし、食事制限や運動を頑張れば効果がある事は解るのですが、結局途中でストレスが溜まって継続出来なくなり、反動で太ってしまうという事になります。

食事制限を行った時には食べなさ過ぎて腸の動きが悪くなって便秘を繰り返したり、運動をやり過ぎた時は膝を壊したりと過剰な方法では結局逆効果になっていましたから、無理なく継続出来る方法を見つける事でダイエットを成功させて体重をキープ出来ています。

栄養素管理出来るアプリを使って食事を記録して、カロリー計算だけではなく足りない栄養素が不足しないように食事を採るようにすると、食事量はそこそこ増えたにも関わらず痩せていく事に成功です。

主要栄養素のタンパク質や脂質、糖質、ビタミンやミネラル等、適量摂取して、油モノをなるべく減らして食物繊維を摂取すると、お通じが改善して臓器の動きも良くなりましたし、結果的に体の中から余分なものが出て肌質も改善してダイエットにも繋がったのです。

運動に関しても適度な有酸素運動や筋トレを行って、無理をせずに継続出来る範疇で行う事で体付きも締まってきましたし、何よりも失敗してた時のダイエットでは栄養が足りずに頭がボーっとしたり、何かした不調があったのですが、ダイエットしながら健康状態を保つ事に成功しています。

効く効く炭水化物抜きダイエット!

ダイエットに対する辛さ加減はさておいておいて、やっぱりもっとも効果が出やすいダイエットと言いましたら、そりゃあもう「炭水化物抜きダイエット」ないし、「低糖質ダイエット」といったところでしょうね。短期間で体重を落とすことには、やっぱりエネルギー源となる炭水化物を極力控えるダイエットがもっとも効果が現れますもの。

しかも方法もとても簡単ですからね。なんのことはないエネルギー源となる炭水化物(ごはん、麺類、パンなど)の摂取を控えたり、砂糖や油物などの摂取を控えたりしているだけで、身体はサイズダウンしていきますからね。

それもそのはず。炭水化物抜きダイエットによって、エネルギー源となる炭水化物をカットすることによって、身体のなかにたっぷりとたくわえられた脂肪を分解してエネルギーへと身体が変えてくれようと働くからです。ですからこそ、わかりやすくサイズダウンしていくのですよね。しかも短期間で効果が出るというダイエットですから。

けれどもいかんせん、炭水化物抜きダイエットは辛いのですよね。やっぱり主食である米飯を食べられないことは、精神的になかなか辛いことですよ。ですから効果も出やすい変わりにリバウンドもしやすいという難点もあるのですけれど。

やっぱり働いていると痩せるぞダイエット!

働き始めてつくづく思うことと言えば、やはり「外に出ていることが既にダイエットになる!」ということですね。もういい年齢の成人ですから、「外に出ている=働いている」ということになるのですが、やはり家の中にいると食べてしまうということに対して、外に出ていますと自然と「食べる隙」がありませんので、カロリーセーブにつながるのです。

ですからハッキリと言ってしまっても、外に働きに出るようになってから、自然と体重が減っていきましたもの。具体的な数字で言いますと、1週間で1kgずつぐらいは減っていっていますね。やっぱり家の中にいますと、ちょくちょく間食をしてしまうのですが、オフィスにいますとそのような間食もしませんからね。

ですから結局は一日で摂取するトータルカロリーを抑えることへとつながって、そしてダイエットへとつながるのです。これが自宅にいながらの食事制限ですと辛くて仕方ないところもあるのですが、外に出ていますと自然と食べる隙なんてありませんからね。

そしてちょっとしたポイントとしましては、やっぱり夕食を軽めに済ませることですね。一日の終わりにドカンとゆっくり食べたい気持ちを抑えつつ軽めに抑えることでダイエット成功が実現しやすくなりますので。

便秘を改善してダイエットに成功

私は、1年間に5キロのダイエットに成功しました。それは便秘を治したからです。
便秘が改善すると、おなかがすっきりして体を動かすのが楽になります。
便秘の改善は、まず食生活に注意します。
ダイエットというと、食事の量を極端に減らす人がいますがこれが便秘になる悪循環です。
食事の内容に気をつけて、しっかりと3食食べる必要があります。
野菜も、サラダだけではだめで、食物繊維が多い、きのこ、ごぼう、れんこん、にんじんや緑黄色野菜の、ブロッコリー、小松菜、ほうれんそうなど種類を多く食べました。
買い物に行くときに、市場を選んでいくと、とれとれの野菜が安く手に入りました。
料理法はあまりこだわらずに、さっとゆでておひたしにしたり、フライパンで炒めたり簡単なものにしました。
鮮度がよければ、手を加えなくても十分に美味しいです。
春はいんげん、キャベツ夏は、なすやトマト、キュウリ、秋はさといも、さつまいも、きのこ、冬はだいこん、白菜など季節を意識して選ぶことも大切です。
魚も週に2回は必ず食べて、肉とバランスを保つようにしました。
そしてここが一番大事なポイントですが、スイーツは食べました。
なんでも我慢すると、ストレスがたまるので、ドカグイをしないで1日に1回楽しく食べました。