香港式足つぼマッサージ

旅行に行った先で、出張マッサージを受けよう!と突然友人が言いだし、不安なまま電話をして来てもらうことになりました。出張マッサージでも、足つぼマッサージが専門の方が来られて、ベッドに横になるように指示され、言われるがまま横になると、何もつけることなくいきなりマッサージが始まりました。足裏のいろんなところをマッサージされるのですが、気持ちいいところはどこで痛いところはどこかを聞かれました。痛いところは本当に激痛で、「痛い痛い!」と叫ぶほどでした。それでも、容赦なくマッサージは続行され、指定時間はきっちり守られていました。気持ちいいところもあったのですが、それより痛いところをマッサージされた時の記憶の方が鮮明で、足つぼマッサージとは痛いものである、という認識しかありません。そして、その足つぼマッサージが終了すると、マッサージ師の方が、「あなたはお腹が弱いです。」と言われました。どうやら、足つぼマッサージによって痛かったところによって、体のどこが悪いかというのがわかるようでした。友人は「頭が悪い」と言われて、憤慨していましたが、言葉足らずだったように思いました。そして料金を払ってあっさり終了しましたが、しばらく足から体がほかほかしていてあったまった感じがあり、痛かったけど体には良かったかもしれないと思いました。

ホームに戻る